●引き継がれる伝統芸能

 6月24日、見附市立新潟小学校6年生のみなさん19名が来所され、見附市に300年以上伝わる小栗山の獅子舞と言う伝統芸能を披露して下さいました。

 手作りの紙芝居で始まり、笛や太鼓の音色に合わせて、三体の黒獅子が踊りました。

 続いて、2人で一体の赤獅子となり、とても息の合った素晴らしい舞いを見せてくださいました。

 最後は、お客様から児童のみなさんに、お土産を手渡し交流しました。お客様にとってはひ孫さんくらいの子供たちが、伝統芸能を大切に引き継いで舞う姿には、みなさまとても感動されたご様子でした。中には、涙する方もおられました。来年の1月に、また来て頂く予定です。新潟小学校の皆さん、有難うございました。



 デイサービスセンターさかえ 青木 順子

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】